Wellcome to Countory of MoonNight web page.
月夜乃国イベント告知Webページ

※スクリプトコーナ

色んなのを張っていく予定です。

・パズル設置

・サキュバスさん設置

・やわらか戦車

便利なリンク集

○悪魔合体マニアクス

○悪魔検索プログラム

○真・女神転生IMAGINE Wiki

○女神転生IMAGINE攻略wiki

○エキスパ計算フォーム

関係者のリンク集

○火の香のブログ(真・女神転生IMAGINE ディアスポラとかそんな感じのブログ)

○イマジン面白動画(ニコ動)

 

○イベント開催!to ディアスポラ スギナミ & ディアスポラ シナガワ

↓ディアスポラの開催日時およびメンバー表は火の香さんのブログに掲載されています。

※クリックしてリンク先をみてね

火の香のディアスポラとかそんな感じ。

○主催者の『火の香』さんより説明文いただきました!

◎参加までの流れ

(必須条件としてLv60以上であり、メインエピソードAct16をクリアしていることが前提でっす。

また、前回侵入から72時間のスパンを開けないと、ディアスポラに侵入できません。)

まずは上記の開催スケジュールのリンクから予定表に飛んでください。
[メンバー・予定登録]をクリックすると自分の予定が書き込めますん。
必要事項を記入して登録してください〜。

最終的に参加人数が一番多い時間帯に設定します。

1日前位には決定し、予定表に書いておきますね。

話し合いの結果、以下の様な作戦になりました〜。
チームは【Zメタトロン】【A】【B】【C】【D】【Eオーディン】【F】【G】【H】【Iトール】に分けます。

最初は各チーム必要個数の色破片と無色鍵を集め、調合しましょう。
ドロップはフリーでね( ^-^)_旦~~~

トール、おでん討伐は、手が空いた人がいれば助力してあげてください。
あと、トールやおでん討伐時のドロップは必ず確認!あったらA,Bチームさんに渡してあげてね。

各拠点は全体統括者の号令で、いつでも制圧できるようにしてください。
マップ改良版も参照してください。せっかく作ったからorz

また、それぞれの行動ごとのMAPをム・ツ・サハラ様が提供してくれましたので、
それぞれ担当になった拠点のMAPをリンク先で確認してください!

Z=透明鍵・破片回収の手伝い、トール・おでん討伐の助力等、チャットで確認取りつつ臨機応変に→魔法陣で待機

A=山羊屋で透明鍵4個入手→拠点Iにてトールドロップの灰色を4個入手→拠点Aで待機
B=山羊屋で透明鍵4個入手→拠点Eにておでんドロップの黒色を4個入手→拠点Bで待機

C=山羊屋で透明鍵9個入手+青破片9個入手→拠点Cで待機
D=山羊屋で透明鍵9個入手+赤破片9個入手→拠点Dで待機
E=山羊屋で透明鍵8個入手+黄破片8個入手→おでん4匹討伐→拠点Eで待機
F=山羊屋で透明鍵9個入手+緑破片9個入手→拠点Fで待機
G=山羊屋で透明鍵9個入手+橙破片9個入手→拠点Gで待機
H=山羊屋で透明鍵4個入手+紫破片4個入手→拠点Hで待機

I=アルカテ゛ィア前の高台で透明鍵8個入手+4色破片8個入手→トール4匹討伐→拠点Iで待機



全体統括者の指示通り事が進めば、上記手順終了時にABが2個、CDEFGHIが3個の予備鍵を持った状態で
メタトロンが出せるはずです。



Z=メタトロンの弱点を突きましょう。ダッジをお忘れなく。周りに取り巻き沸いたらそっち優先で。
A=いつでも制圧できるよう待機。侵蝕の呪詛が有効のようです。鍵が足りなくなったらIに取りに行ってください。
B=いつでも制圧できるように。周りにソロネが沸くので討伐を。鍵が足りなくなったらEに取りに行ってください。
C=いつでも制圧できるよう待機。
D=GチームとPTを組み、ドミニオンを討伐。侵蝕の呪詛有効らしい。拠点はいつでも制圧できるように。
E=おでん討伐。ドロップは拾っておこう。拠点制圧はいつでもできるように。
F=いつでも制圧できるように。西にいるヴァーチャーを討伐。彼らは普段衝撃弱点だが、
メタトロンが7色オーラ状態の時は反射なので注意。
G=DチームとPTを組み、ドミニオン・アミナを討伐。
侵蝕の呪詛有効らしい。拠点はいつでも制圧できるように。
H=いつでも制圧できるよう待機。
I=トール討伐。ドロップは拾っておこう。拠点制圧はいつでもできるように。



アミナ天使・トール・おでんを倒すとメタトロンが弱まるので頑張って!
落雷時に解放された拠点はすぐさま制圧すること。それにより行動制限が解除されます。


では皆のミッションへの参加を待っている。

終わったら、ジャックポットをやるみたいなので、こちらをご覧ください!

present by 火の香


 

○主催者の『火の香』さんより説明文いただきました!

◎参加までの流れ

(必須条件としてLv60以上であり、メインエピソードAct16をクリアしていることが前提でっす。

また、前回侵入から72時間のスパンを開けないと、ディアスポラに侵入できません。)

まずは上記の開催スケジュールのリンクから予定表に飛んでください。
[メンバー・予定登録]をクリックすると自分の予定が書き込めますん。
必要事項を記入して登録してください〜。

最終的に参加人数が一番多い時間帯に設定します。

1日前位には決定し、予定表に書いておきますね。

開始時刻の数時間前には、同じく予定表にメンバーを書いておきます。
その際、メンバーを(アバター)(A)(B)(C)(D)(E)の6チーム(※以下所属チームとします。)
に分けておきますので、自分のチームを見ておいてくださいに( ^-^)_旦~~~

最終的に決定した時間までにスギナミのゴモリーに3万マグを渡し、
『貞淑の免罪符』を貰った上で、ゴモリー南の橋の上に集合してください。

チームリーダーが貴方をお出迎えいたします( ^-^)ノ

全員揃い次第、ディアスポラに突入です!(※時間厳守おねがいね!)

◎ディアスポラ攻略

(以下、こちらのMAPを参照ください。各拠点にはA〜Eの名が割り振られており、A,Eにはインキュバス、
B,C,Dにはサキュバス、また、黄色いにはアスタロト・アバターが出現します。)

ディアスポラに入ると、各人マップのどこかにテキトーに配置されます。

まずはそばにいる方とPTを組みましょう。(これを仮PTとします。)暫くすると制限時間がカウントされ始めます。

チーム全体の健闘、無事、そしてミッションの成功を祈り

「いてら!w」とshoutで労いましょう。


まずは仮チーム全員でC拠点を目指します。
@C拠点までの移動中にインキュバスと遭遇しなかった場合C拠点についたら、
C拠点にいるサキュバスを倒しペトラ・ギュナイクを集めます。

チームで声を掛け合い、全体で5個手に入ったことを確認したら、C拠点より少し南に移動し、敵との交戦を避けましょう。

C拠点までの移動中にインキュバスと感動の遭遇をした場合インキュバスを倒し続け、『ペトラ・アントラス』を集めます。
チーム全体で声を掛け合い、全体で5個入手したことを確認した後に、C拠点への移動を再開します。
(@A共に、仮チーム内でドロップ拾得者を決めておくと楽々スイスイ)

C拠点までの移動が終わり次第仮チームを解散し、事前に割り振られている所属チームの方々とPTを組みます。
また、同時にチームリーダーに『ペトラ・ギュナイク』と『ペトラ・アントラス』を渡してください。

チームリーダーが調合にて『ペトラ・フォス』を製作後、各チームに配布します。

各チームは、チームメンバーが揃い、『ペトラ・フォス』を受け取ったことを確認したら、
所属チームに対応する拠点へ移動を開始してください。

ちなみにこの辺で喉が渇くので、なっちゃんが飲みたい方は素早く冷蔵庫から取ってきましょう
おやつは300円までです。

バナナよおやつに入れ。

配属された拠点への移動を終了したら、チームリーダーに伝え、交戦を控えられるような場所にて待機していてください。

全チームが配属拠点に到着したことを確認したら、各PTのリーダーはチームリーダーの合図に合わせて拠点で『ペトラ・フォス』を使ってください。
全PTが同時に使用することで、各拠点に大きなサキュかインキュが出てきます。


ホ゜カホ゜カ殴って天罰☆テキメン。倒しちゃいましょう。

全拠点でこれらを討伐すると、ムービーが流れた後に各拠点にアスタロト・ヴィジョン、上のマップの黄色い□にアスタロト・アバターが登場します。

オーッホッホッホッホ。

各拠点のPTは速やかにヴィジョンを討伐してください。
気持ち悪いからね。
各地のヴィジョンが倒されるほどにアバターが弱体化し、攻撃が通るようになります。

しかしヴィジョンは一定時間で復活するので、絶えずヴィジョンが出来る限りいない状況を作り出すプロセスを所望するセオリーです。途中、画面が暗転することがあります。

すぐにディスプレイの製造元に連絡し、状況を伝えましょう。嘘です。

暗転して暫くするとフィールド全体に万能属性大ダメージを与える雷が落ちます。
しかしガードをすることでダメージをほぼ無効にできるので、可能な限りガードしましょう。
さて、そんなこんなでアスタロト・アバターが撃破された時点でミッション終了です。
アスタロト・アバターが出現していた場所に報酬が現れます。

では皆のミッションへの参加を待っている。

終わったら、ジャックポットをやるみたいなので、こちらをご覧ください!

present by 火の香

Copyright © 月夜乃国プロジェクト. All Rights Reserved.